MENU

エクオールサプリランキング2017年度版!口コミで選ぶならコレ!

エクオールサプリメントが今注目されています。

 

エクオールがNHKスペシャル「腸内フローラ解明!驚異の細菌パワー」でお肌のシワの減少に効果が認められたと紹介されました。
それをきっかけに、「世界一受けたい授業」、「たけしのみんなの家庭の医学」など健康番組系でも特集で放送され、エクオールが注目されてきています。

 

このエクオールには肌の若返りだけではなく、女性更年期の症状である「イライラ」、「突然のほてり」などの緩和する効果、骨密度の低下や動脈硬化の防止効果があることも分かっています。

 

とつぜんのほてり、汗が大量に出る、イライラが止まらない・・・

 

そんな症状でお悩みの女性が飲んでいるエクオールサプリメントを調査しました。
口コミで人気のエクオールサプリをランキングでご紹介します。

 

 
エクオール+ラクトビオン酸の特徴

エクオール研究の専門医と共同開発したサプリメント。

こちらのサプリメントの人気の理由は2つ。
1つ目は、ゆらぎをやわらげる効果があるといわれているエクオールを1日分に10mg配合していること。
2つ目は、エクオールだけではなく、ラクトビオン酸を配合することでエクオールの生産力とカルシウムの吸収の向上が期待できること。
口コミでも人気があり、品薄状態が続いていたようですが、最近になって生産体制が整い安定した購入ができるようになりました。

価格 キャンペーン中につき初回5,832円
評価 評価5
備考

 

 
フルミーエクオールの特徴

エクオールを主成分に様々な成分が配合されているサプリメント。

エクオールの生産能力を高めるラクトビオン酸、イライラをサポートするギャバ、
ぐっすりをサポートしてくれるテアニンが配合されています。
このサプリメントのポイントは返金保証がついているところ。
届いてから15日以内なら、開封済であっても返金してもらえます。
もし身体に合わなかったらどうしよう・・・という方でも始めやすいので、
エクオールサプリメントを試してみたいけど迷っているという女性に人気があります。

価格 キャンペーン中につき初回2,980円
評価 評価4.5
備考

 

 
ノムダスの特徴

ゆらぎ期に必要なエクオールを自然由来の素材から摂ることができるサプリメント。

黒大豆、菊芋、おおばこ種皮などの和漢植物、1兆1000億の乳酸菌が配合されています。
こちらのサプリメントのポイントは定期購入すると初回価格が1,260円と安いところ。
エクオールサプリを試してみたいけど、お値段が高いので手がだせないという女性でも気軽に購入できると人気です。
しかも、定期便はいつでも解約することができるので、飲んでみて身体に合わなければすぐにも解約OK!
もし試してみる場合は、単品購入ではなく定期購入の方が断然おすすめです。
口コミもよく満足度はなんと95%!

価格 キャンペーン中につき初回1,260円
評価 評価4.5
備考

更年期障害改善だけじゃない!エクオールサプリが持つ驚きの効果とは?

ゆらぎ期の女性の強い味方「エクオール」。
更年期障害の様々な辛い症状を緩和してくれるエクオールは、40〜50代女性のマストサプリメントと言えます。
でも、女性に良い成分ということはなんとなくわかっていても、どのような効果があるのかよくわからないという方もいるのでは?
そこでエクオールサプリの効果についてお話したいと思います☆

 

エクオールとは、大豆イソフラボンを摂取した際に体内で生成される栄養成分。
女性ホルモンに似た働きをすることが知られています。
40〜50代の女性が更年期障害と呼ばれる様々な不快症状を感じるのは、女性ホルモンが減少することが理由。
そんな女性がエクオールを摂取することで、減少した女性ホルモンを補う働きをしてくれるため、更年期障害の症状が改善するというわけです。

 

更年期障害に悩む女性に嬉しいエクオールですが、実はそれ以外にも色々な効果があるんです。

 

エクオールを摂取することで得られる効果には以下のようなものがあります。

 

・シミ、しわ、たるみの改善
・骨粗しょう症の予防
・乾燥肌の改善
・腰痛、肩こりの緩和
・閉経後の肥満予防
・高脂血症の予防

 

すごいですよね!
不快な症状を改善するだけではなく、年齢肌の悩みを解消出来て、しかも肥満や高脂血症も予防してくれるとは驚きです。
最近ではテレビのバラエティ番組などでその効果が取り上げられ、ますます話題になっています。

 

私自身、9ヶ月ほどエクオールを飲んでいますが、更年期障害の症状が改善しただけでなく、ほうれい線や目じりの気になっていたシワがほんの少しではありますが薄くなったような気がします。
更年期障害をきっかけに飲み始めたんですが、予想外の嬉しい効果にビックリ!

 

エクオールサプリには女性に嬉しい効果がたくさん!
年齢に関係なく、積極的に摂取したいですね♪


エクオールには副作用がある?摂取の際の注意点とは

40〜50代の女性を中心に今話題になっているエクオール。
サプリメントも色々出ていて、手軽にエクオールを摂取出来るようになったのが嬉しいですよね。
エクオールを摂取することで辛い更年期の症状が和らぐ…と注目を集めています。

 

でも、「エクオールのサプリメントを飲んで副作用はないの?」「乳がんになりやすいって聞いたけど…」という不安な声を耳にすることもあります。
私も現在ゆらぎ期(「更年期」と言うよりも「ゆらぎ期」と言ったほうがイメージがいいですね!)真っ只中。
エクオールが気になりつつも副作用が心配で、始めるのを躊躇っていた時期がありました。
そこで私と同じように不安を持っている人のために、エクオールの副作用についてお話したいと思います☆

 

まず、エクオールがどのような栄養成分かということから。
エクオールは大豆イソフラボンに含まれるダイゼインという成分が腸内細菌の力で変換されることで生まれる栄養成分。
エクオールはスーパーイソフラボンとも呼ばれ、更年期障害を軽くする働きを持つ栄養成分として知られています。

 

エクオールは大豆から出来る自然由来の成分なので、摂取しても副作用が出る心配はまずありません
ただ、当然のことではありますが大豆アレルギーの人が摂取するのは危険なのでやめましょう。
また妊娠中・授乳中の人も摂取は控えましょう。

 

エクオールを摂取すると乳がんになりやすいという噂がありますが、これは正しくありません。

 

乳がんのリスクが高まるのはエストロゲン過剰の状態になるからと言われています。
でもエクオールには「抗エストロゲン作用」というものがあり、エストロゲン過剰の状態を回避してくれるんです。
エクオールがエストロゲンと似た働きをすることから「エクオールを飲むと乳がんにかかりやすい」という誤解が生まれたのだと思いますが、実際は逆。
エクオールを摂取することは乳がんのリスクを低くすることにもつながるんです。

 

ただし、いくら体にいいものだからと言って必要以上に摂り過ぎるのはNG!
「過ぎたるは猶及ばざるが如し」です。
エクオールの1日の摂取目安量は10mg。
1日の目安量を守り、正しく摂取しましょう!

 

副作用を心配していた私は、色々調べた上でエクオールが安全な物だとわかり、摂取し始めました。
現在9ヶ月目。
辛かっためまいやイライラがかなり改善しましたヨ。

 

エクオールは正しく飲めば副作用の心配はありません
安心して始めてみて下さいね♪

 

エクオールサプリは男性は飲めるの?男性が飲める更年期用サプリはどれ?

女性が40歳前後を過ぎる頃から、色々な症状で悩まされることがあるのをご存知の方は多くいらっしゃいます。
男性はどうでしょう。
更年期は関係ないとお思いの方、実は男性更年期もあります。

 

男性も40歳前後から、いわば男らしさを作り出している男性ホルモンの1種が減り始めます。
それが、テストステロンです。

 

テストステロン減少で動悸や冷え、息切れ、イライラしやすくなる、そして性欲の衰え、手足のしびれ等、様々な症状が起こることが知られています。

 

テストステロンと前立腺肥大やAGA(男性型脱毛症)との関係も指摘され、気になるところです。
テストステロンと酵素が結びつき、ジヒドロテストステロンに変化します。
これは生殖器官を発達させるうえで、非常に重要な役割を持っているホルモンです。

 

ただ、男性は中高年の頃から前立腺が大きくなる傾向があり、心身のバランスが崩れる等が原因でジヒドロテストステロンが過剰に分泌されると、その働きで、ただでさえ大きくなっていた前立腺をさらに肥大させてしまいます。
また、ジヒドロテストステロンには脱毛ホルモンという呼び名もあります。発毛のサイクルが乱れるのは頭部で増え過ぎるからです。

 

これらのお悩みに注目されるのがエクオールです。
決して女性だけのサプリではありません。

 

テストステロンからジヒドロテストステロンに変化させる酵素を抑え、ジヒドロテストステロンがその受容体と結びつくのを防いでくれます
受容体自体が現れるのを弱めるのも特徴です。
ジヒドロテストステロンを作らせず機能させないことは、前立腺肥大やAGA対策に繋がります。

 

エクオールのサプリも数々あります。
上手に活用して男性更年期を乗り越えましょう。

 

エクオールサプリは女性だけじゃなく男性にも嬉しい効果がたくさん!

 

更年期の女性に嬉しい効果がたくさんあることで話題になっている成分、エクオール。
最近ではエクオールをサプリメントで摂取する女性も増えて来ています。

 

女性向けというイメージの強いエクオールサプリですが、実は男性にも効果が高いということをご存知ですか?

 

更年期障害というと女性の病気と思われがちなんですが、実は男性も更年期を迎えるとホルモンバランスが乱れて色々な症状が出ます。

 

男性ホルモンのバランスが乱れるとテストステロンとういホルモンを多く分泌します。
このテストステロンが5αリダクターゼという還元酵素によって「ジヒドロテストステロン」というホルモンに変化するのですが、このジヒドロテストステロンは前立腺に悪影響を与えると考えられています。
そのため、男性ホルモンのバランスの乱れは前立腺肥大症を発症するリスクを高くするんです。

 

また、ジヒドロテストステロンは毛母細胞にも悪影響を与えます。
それによりAGA(男性型脱毛症)を発症してしまう可能性があります。

 

エクオールは、そのジヒドロテストステロンに働きかけこれらの症状を予防することができるとされています。
つまり男性更年期の症状が緩和されるということ。

 

女性と違って体調に大きな変化がない男性は更年期ケアをせずに過ごしがちですが、更年期は男性にとってもデリケートな時期。
特に悪いところがないから…と過信せず、エクオールで更年期ケアをすることがおススメです。

 

女性にも男性にも効果の高い成分、エクオール。
ぜひ夫婦でエクオールサプリを始めてみて下さいね!


エクオールサプリメント徹底比較!一番お得なのはどれ?

更年期のゆらぎ症状に悩む女性の救世主、エクオール。
最近テレビや雑誌などでも紹介されていて注目を浴びていますよね。

 

エクオールは大豆イソフラボンから作られる栄養成分。
日本人女性の2人に1人は、大豆イソフラボンを摂取しても体内でエクオールを生産することが出来ず、エクオールを効率的に摂取するにはエクオールサプリメントを飲むのが一番です。

 

現在発売されている主なエクオールサプリメントは、アドバンスト・メディカル・ケアのエクオール+ラクトビオン酸大塚製薬のエクエル小林製薬の発酵大豆イソフラボンエクオールの3つ。
どのサプリメントを選べばいいかわからないという方も多いと思うので、これらのサプリメント、どれが一番お得なのかを比較してみましょう!

 

エクオールサプリを値段で比較

 

最も安いのは発酵大豆イソフラボンエクオールで30粒入り(30日分)で定価2,700円。
次がエクエルで112粒入り(28日分)で定価4,444円。
そしてエクオール+ラクトビオン酸は90粒(30日分)で定価6,480円です。

 

値段だけで考えると一番お得なのは小林製薬の発酵大豆イソフラボンエクオールということになるのですが、実はここにちょっとした落とし穴が。

 

発酵大豆イソフラボンエクオールはエクオール含有量が1粒あたり2mgしかないんです。
エクオールの1日の摂取目安量は10mg。
2mgではエクオールの効果を実感するのが難しそうですよね。
「じゃあ5粒飲めばいいじゃん」と思いますが、5粒飲むとすると6日間で1袋なくなってしまいます。
つまり1ヶ月で5袋、13,500円かかる計算に!
お得とは言えないお値段ですね。

 

となると、お得なのはエクオール+ラクトビオン酸かエクエルということになります。
どちらもエクオールの含有量はほぼ同じ。
エクオール+ラクトビオン酸は1日3粒で、エクエルは1日4粒で、10mgのエクオールを摂取することが可能です。
エクオール+ラクトビオン酸は30日分で6,480円、エクエルは28日分で4,444円なので、値段としてはエクエルのほうが安いです。

 

ただ、お得かどうかは値段だけでは決められないですよね。
一番のポイントは効果を実感出来るかどうか…ということです。

 

実は、エクオール+ラクトビオン酸に含まれているラクトビオン酸にはエクオールの働きやカルシウムの体内吸収をサポートする作用があります。
エクオールとラクトビオン酸を同時に摂取することで、エクオールの働きをより高めることが出来るというわけです。
エクエルにはこの成分が入っていないので、成分的に最も魅力があるのはエクオール+ラクトビオン酸かなと思います。
ネットでの口コミも一番高いですね。

 

もちろん、エクエルも優れたエクオールサプリメントです。
なんと言っても大手の製薬会社、大塚製薬が長年の研究の末に開発したサプリメント。
効果も安全性についても信頼出来ます。

 

個人的にはエクオール+ラクトビオン酸が最も効果を実感出来るのではないかと思います。
これからエクオールサプリメントを始めてみようと思っている方は、ぜひこれを参考にしてエクオールサプリメントを選んで下さいネ♪

 

 

エクオールサプリを比較してみた。オススメのエクオールサプリメントはどれ?

女性は40代を過ぎた頃から卵巣機能が衰え、やがて閉経を迎えます。
閉経の前後あわせて10年は「更年期」と呼ばれ、ホルモンバランスの乱れにより自律神経の働きが悪くなり、様々な不快症状が表れます。
いわゆる更年期障害ですね。
ホットフラッシュと呼ばれるほてりや、動悸、息切れ、頭痛、めまい、吐き気、倦怠感、不眠など。
症状には個人差があり、辛さをほとんど感じない人もいれば、症状が重くて鬱状態になってしまう人も…。
女性の9割がなんらかの症状に悩まされるという更年期障害。
そんな更年期障害の症状を和らげるとして最近注目を浴びているのが「エクオール」という成分です。

 

エクオールの原材料は大豆。
大豆イソフラボンが女性ホルモンと似た働きをするという話は有名ですよね?
エクオールは、大豆イソフラボンを摂取した際に変換されて出来る栄養成分なんです。

 

大豆イソフラボンを主成分としたサプリメントも多く出回っているのですが一つ落とし穴が。
実は日本人女性の2人に1人は体内でエクオールを作り出すことが出来ないんです。
大豆イソフラボンを積極的に摂取しても、エクオールへの変換が出来なければ更年期障害の症状を緩和することは出来ません。
食事やサプリメントで大豆イソフラボンを摂取しようと頑張っていた私は、その事実を知ってとてもショックでした。

 

今までの努力はなんだったの?
どうやったら更年期障害の症状を楽に出来るの?

 

それを解決してくれるのがエクオールのサプリメントです。
エクオールそのものを直接摂取するため、体内で生成できない人でも大丈夫!
サプリメントなので即効性はありませんが、飲み続けることで少しずつ不快な症状を改善していくことが出来ます。

 

現在いくつかのエクオールサプリメントが市販されていますが、有名でかつ口コミが高いのは、大塚製薬のエクエル、アドバンスト・メディカル・ケアのエクオール+ラクトビオン酸です。
値段はエクエルが28日分で4,320円、エクオール+ラクトビオン酸が30日分で6,480円なので、エクエルのほうが少し安め。
エクエルは大きめの粒状タイプ、エクオール+ラクトビオン酸はカプセルタイプなので、自分が飲みやすいタイプを選ぶと続けやすいかもしれまんね。

 

私の場合はカプセルが苦手なので、エクエルを愛用しています。
ちょっと粒が大きくて飲みにくいという人もいますが、私はそれほど気になりません。
現在飲み始めて9ヶ月目。
イライラすることが減り、頭痛も以前より軽減しましたヨ♪

 

40〜50代のみなさん。
年齢に負けない明るい生活を送るために、今日からエクオールサプリメントを始めてみませんか?

 

最近よく聞くエクオールという成分。
ゆらぎ期の女性が悩まされる不快な症状を改善してくれるだけではなく、シミやシワを薄くする効果もあるとして、幅広い年齢層の女性が注目しています。

 

 

気になるエクオールサプリ!口コミが高いのはどれ?

エクオールは大豆イソフラボンを摂取した際に変換して作られる栄養成分。
でも大豆イソフラボンを積極的に摂取しても、日本人女性の2人に1人は体内でエクオールを作ることが出来ません。
そのため今注目されているのがエクオールを直接摂取するサプリメント。
エクオールの状態で摂取するので、体内でエクオールを作ることが出来ない人でも効率的にエクオールを摂取することが可能になります。

 

エクオールサプリをこれから始めようと思っている方にとっては、どのサプリを飲んだら良いのかが悩ましいところですよね。
しかもエクオールのサプリはサプリメントの中では比較的高価格。
出来れば効果の高いサプリメントを選びたいですよね。
ここでは口コミで人気のエクオールサプリをご紹介します。
エクオールサプリ選びの参考にして下さいね。

 

アドバンスト・メディカル・ケア エクオール+ラクトビオン酸

 

一番口コミが高いサプリは、アドバンスト・メディカル・ケアのエクオール+ラクトビオン酸です。
30日分入って6,480円。
定期コースなら5,832円になります。
カプセルタイプのサプリで、3カプセル飲めば1日のエクオール摂取目安量10mgをクリアできます。
カプセルが大きくなくて、飲みやすいというのもポイントが高いですね。

 

また、ラクトビオン酸はエクオールの働きやカルシウムの体内吸収をサポートする作用があります。
エクオールとラクトビオン酸を同時に摂取することで、より効果を実感しやすくなるんですね。
飲み始めたら1ヶ月ほどで更年期障害の症状が改善して楽になったという口コミが多数!
更年期障害に悩んでいる女性におススメしたいエクオールサプリです。

 

大塚製薬 エクエル

 

次に口コミで人気になっているサプリは大塚製薬のエクエル。
テレビCMでもお馴染みですよね。
28日分で4,320円。
定期コースなら4,104円です。
1日の摂取量は4粒。
エクエルはちょっと大きめの粒状タイプのサプリメント。
粒が大きくて飲みにくいという口コミが見られますが、私はカプセルよりこちらのほうが飲みやすいと感じます。

 

製薬会社である大塚製薬が18年間研究して開発されたサプリメントなので、安全で有用性が高いというのが人気の理由です。
ホットフラッシュやイライラなどの更年期障害の症状を少しずつ和らげてくれますよ。

 

どちらのサプリメントも「更年期障害の辛い症状がかなり改善した」という口コミが多く、更年期障害の悩みにはおススメのサプリメントと言えます。
サプリメントは継続しないとなかなか効果を実感出来ないので、飲みやすく続けられそうなサプリを選ぶといいかもしれませんね。

 

今日から始められるゆらぎ期対策!
口コミの高いエクオールサプリを摂取して、更年期障害に負けないカラダを作りましょう☆

 

 

大塚製薬のエクオールサプリ「エクレル」ってどんな商品か調べてみました。

辛い更年期障害。
なんとかしたいですよね。
無性にイライラしたり、めまいがしたり、体が熱くなって汗を大量にかいたり…。
人によって様々な症状が表れます。
40〜50代の女性の9割がなんらかの更年期障害の症状に悩まされていると言われます。
他人事ではありませんよね。

 

40代に入ってからなんとなく体がスッキリしない日が多くなった…。
そんな風に思っている女性におススメのサプリメントが大塚製薬のエクエルです!

 

エクエルはエクオールを手軽に摂取出来るサプリメント。
大豆イソフラボンを長年研究し続けた大塚製薬がゆらぎ期の女性のために開発したサプリメントです。

 

エクオールは大豆イソフラボンから作られる栄養成分です。
これまで、大豆イソフラボンが女性ホルモンに似た働きをすると言われていましたが、近年になって実はこのエクオールこそが女性ホルモン同様の働きをしてくれることがわかりました。
でもこのエクオールを体内で作ることが出来るのは日本人女性の2人に1人。
体内でエクオールを生成出来ない場合、どんなに一生懸命大豆イソフラボンを摂取しても効果が得られないんです。

 

そこで開発されたのがこのエクオールサプリ、エクエル。
体内でエクオールを生成出来ないのであれば、直接エクオールを摂取してしまおうというわけですね。

 

エクエルは1粒にエクオールが2.5g含有されているので、4粒で1日のエクオール摂取目安量10mgを補うことが可能です。
一度に4粒飲んでもいいですが、朝と夕に分けて飲むと飲みやすいと思います。

 

私は9ヶ月ほど前から医師の勧めでエクエルを飲み始めました。
「即効性はないから半年くらい続けないと効果は感じられないと思う。気長に飲み続けてみて」と医師に言われましたが、飲み始めて4ヶ月頃からホットフラッシュやイライラがかなり改善してきました。
エクエルの効果かなと思っています。

 

エクエルは薬ではなく大豆由来の食品なので、副作用の心配もありません。
なんとなく不調が続いているという40〜50代の女性にはぜひともおススメしたいサプリメントです!

 

毎日がスッキリしなくて憂鬱というゆらぎ期のみなさん!
一度エクエルを飲んでみませんか?

 


エクオールサプリメントって薬局で買えるの?どこで買えるか知りたい!

「NHKスペシャル」、「みんなの家庭の医学」、「世界一受けたい授業」など、メディアで取り上げられて話題になっている栄養成分、エクオール。
更年期障害の様々な辛い症状を改善してくれることで知られているエクオールがテレビ番組等で紹介され、口コミで人気が広まってきています。

 

エクオールは大豆イソフラボンを摂取した際に体内で変換されて出来る栄養成分なのですが、日本人女性の2人に1人は体内でエクオールを作れないと言われており、エクオールを摂取するためにはエクオールサプリを飲むことが最も手軽で確実な方法。
なんと言ってもシミやシワを予防してくれて美肌効果も期待出来るんですから、興味がありますよね!

 

よーし、エクオールサプリを飲んでみるぞ〜!

 

と薬局へGO!
…と、その前に!!
エクオールって普通の薬局で売ってるんでしょうか?
実際に足を運んでみたら売っていなかった…というのはちょっと凹みますよね。
そこで、エクオールサプリが薬局で販売されているかどうかを調べてみました☆

 

まず、現在販売されているエクオールサプリは、アドバンスト・メディカル・ケアのエクオール+ラクトビオン酸、大塚製薬のエクエル、小林製薬の発酵大豆イソフラボンエクオールの3つがあります。

 

この中でマツモトキヨシやサンドラッグなどの一般的な薬局やドラッグストアで購入出来るのは小林製薬の発酵大豆イソフラボンエクオールだけです。
アドバンスト・メディカル・ケアのエクオール+ラクトビオン酸は通販のみ(東京ミッドタウンにあるヘルスケアショップ「TMMc Plus」でのみ店舗販売をしています)、大塚製薬のエクエルは医師からの勧めがある場合、調剤薬局などで購入することが可能ですが、一般的なドラッグストアでの取り扱いはありません。

 

まずは薬局で買って手軽に試してみたいという場合は小林製薬のサプリを試してみるのが良いですね。
ただ、小林製薬の発酵大豆イソフラボンエクオールはエクオールの含有量が他の2つのサプリに比べて圧倒的に少ないので、「エクオールの効果を実感したい!!」って思っている人にはエクオール+ラクトビオン酸やエクエルをおススメしたいです☆

 

薬局で買えるエクオールサプリは限られるので、やはりエクオールサプリを買うなら通販のほうが便利です。
ネット通販に抵抗があるなら、電話での注文も可能ですヨ。
エクオールが気になっている人は、ぜひ気軽に試してみて下さいネ♪